式根島旅行

Posted : 2010-08-12 / Category : [report/travel]
去年の夏、相方実家の人たちと式根島旅行を予定していました。
…台風が来て、船が欠航になりました…。

今年こそリベンジ!ということで今回も予定されました式根島旅行。
今回はバッチリ行ってきました!

以下そんな感想というか自分メモ。長いです。
一緒に遊んじゃったので写真をほとんど撮ってませんでした…!

旅行のメンバーは相方両親+義姉家族+うちらで総勢13名。
子どもの数はなんと7人ですよー!


ということで(?)往復ジェット便利用になりました。
夜発朝着の船には乗ったことがありますが、ジェット便は初めてです。
カラーリングがカラフルで、ウリちゃんも「きらきらのおふねー」と大喜びしてました。

 参考:東海汽船のジェット便ページ

出港してしまえば2時間半もかからずに到着します。
基本着席+シートベルトなので、甲板に出たりはできないのが難点かな。
往復2階席だったので、翼走中の水面辺りの景色が見れなかったのがちょっと残念でした。


比較的あっと言う間に島に到着。
あ、ウィルコムは横浜あたりまでがんばっていましたが、その後は予想通り撃沈でした。
会社には音信不通事前告知済&留守電サービスに登録済みでしたので、滞在中は公衆電話で留守電チェックが日課。
ものすごく久々にテレカとか使いましたよ…。笑


夕方着でしたので、初日は軽くお散歩へ。
松ヶ下雅湯と足付温泉に行ってみましたが、水着を持っていかなかったので足で温度確認程度。
ウリちゃんはオールヌードで足付温泉に入っていましたが。笑

 参考:公式サイトの温泉ページ


翌日は海水浴に。
実はウリちゃん、初めての海、初めての浮き輪、初めての足のつかない深さでの水遊び(?)です。
とりあえず一番近い石白川海水浴場に行ってみました。

 参考:公式サイトの海水浴場ページ


 …波が怖いみたい…!

ということであっけなく拒否。苦笑。

しかもかなり遠浅で石がゴロゴロしていて、サンダルで歩きにくくて。
次回はちゃんと海用の(?)履き物を買おうと決心しましたよ。笑

波の全く来ない潮だまり部分でしばらく遊んで終了。
ちなみにウリちゃん、今「むしこわーい!」なので、磯遊びも微妙な感じ。
カニさんもヤドカリさんもフナムシ(←え)も食い付きはイマイチでした。

その後郷土料理屋さんでランチして(たたき揚げが美味しかった!)、宿に帰って昼寝して。
夕方足付温泉まで行って、とゆったりした一日でした。


3日目は別の海水浴場に行こう!ということで今度は泊海水浴場に。
ここがアタリでした!



適当にシャッターを押してもこのスバラシイ景色。

水は綺麗だし、ゴロゴロ石は少ないし、足が着く程度の深さなのに潜ると魚はいるし。
13人全員来たので、ウリちゃんもいとこ達と遊んで楽しそう。
ウリちゃんも前日よりはぷかぷかふよふよしてました。

ところで今回私は日焼け止めを重ね塗りしてバッチリ対策したつもりだったんですが、ガッツリ焼けました。
泊の時は日焼け止め重ね塗りの上にシャツ着たまま入りましたが、それでも焼けた…。
普段日に当たらない部分の皮膚は相当弱っちかったようです…。


最終日は夕方のジェット船で帰ります。
前日までは午前中海水浴に行く予定でしたが、当日ウリちゃんに「海でじゃばじゃばとお散歩どっちがいい?」と再確認したらアッサリお散歩に分配が上がりました。
自転車を借りて島内サイクリングになったんですが…

 高低差すごくてツライ…!

途中で日も出てきて、かなり汗だくフラフラになっていました。
いいよね、ウリちゃんは後ろに乗っているだけだもの。。。
思い返すと運動して汗かいて、とかなり健康的なんですが。笑

展望台では豆に似た謎の実を回収していたウリちゃん。
帰宅後調べてみるとハイネズでした。
ホントに豆に似てるんですよ!


そして再びジェット船に乗って帰路へ。
帰りは新島に寄港しましたが、波の影響を受けてかなりの揺れでした。
これで酔うかと思った…。
ウリちゃんは昼寝をしなかったので、船でガッツリ寝てくれましたヨ。

個人的には泊海水浴場がかなりお気に入りになりました。
次回行くことがあったら海水浴はここ1本にしたいです。

温泉は潮の関係で、足付温泉と地鉈温泉は行く時間を考える必要があり。
今回は6時前後の朝か、16時くらいの夕方か。
フナムシは相当多いけど、すばしっこいのでキニシナイのが良。

そして島内電波事情。
式根島では完全アウトでしたが、まれに電波が入ることがあったので、もしかすると新島ではウィルコム使えるのかも。
docomoは問題なくOK、auの人はいなかったから分かりません。


以上感想というか自分メモ(後者の比重がとても重い。笑)でした。

name:

url or email (option):

anti spam key [304236]:   

この記事のリンク用URL&トラックバックURL : http://keik.qee.jp/rnote/index.php?u=report/travel/shikine.htm