沖縄、八重山諸島旅行(石垣島鍾乳洞編)

Posted : 2004-12-31 / Category : [report/travel]
行って来ましたお・き・な・わ!!

※文中の金額は2004/12/25~27現在です。


西表島をメインに、八重山諸島を旅してきました~!

石垣島鍾乳洞に行って来ました!

入場1050円。空港からタクシーで950円でした。




入り口はまさにジャングル。笑。


いやぁ、入ったらむあっと暑い鍾乳洞なんて初めてです。笑。

洞内は年中22℃くらいらしく(気温は18℃くらいだったので)中のが暑かったんですねー。
湿度も高いので、蒸し暑い、という言い回しがぴったりです。




珊瑚の化石と共に。



成長中の鍾乳洞、ということで、白くて水々しいのを期待していたのですが、
あんまり水々しいのは少なかった気がします(白いのはいっぱいありました)。

水の流れが、今はあまりないようで、ライトを考慮に入れても、思ったより乾いていました。




白く光っているのは水滴です。


でも、よく見ると先端の方は水滴になっていたりしているので、これがどんどん伸びていく、という感じなのでしょうか。
どこかから、じんわり水がしみ出て来ているんでしょうねぇ。




ものすごい迫力!!





キラキラキラキラ


光が反射してきらきらしている石筍とかもありまして(写真に撮るとなおさらくっきり出ましたね)
幻想的で、とってもキレイでした!




  ……


洞内、常に解説テープが流れていたのですが、「世界初のライトアップ」がされた部分には
正直、トホホ…という感じでした。
かえって悪印象を与えてる気がするのは気のせいでしょうか…。




まるで珊瑚のよう。







これは天井です。


根っこが天井から伸びてきているのもあって、びっくりしました。
こんなところまで入り込んでくるものなのですね…。


今回タクシーを利用したのですが、タクシー利用者は
 ・来たときのタクシーに待っていてもらう
 ・送迎を頼む
の、どちらかになります。
鍾乳洞にタクシーが常駐していないのですね。

鍾乳洞から離島桟橋までは20~30分くらいだそうです。


シーズンオフのせいか、人がとっても少なくて、入り浸っちゃいました。
売店の鍋底黒糖という黒糖が、甘すぎず、美味しかったです。


オマケ。那覇空港にて。

サンタな添乗員さんと男性スタッフ。
…クリスマスですもんね。



そして続いてしまったり。

name:

url or email (option):

anti spam key [283477]:   

この記事のリンク元

この記事のリンク用URL&トラックバックURL : http://keik.qee.jp/rnote/index.php?u=report/travel/oki.htm