国立科学博物館

Posted : 2010-09-04 / Category : [report/out]

上野の国立科学博物館に行ってきました。
私はかなり久々、ウリちゃんは初めてです。

特別展「大哺乳類展-海のなかまたち」をやっているよ、ということでのチョイスだったんですが(ウリちゃんが水族館行きたいと行っていたので。笑)、肝心の特別展は「混雑しております」の文字にアッサリ却下。
常設展のたんけん広場に一直線です。

まずは発見の森。
鳥や動物の剥製があるので、ウリちゃんも指さしたりなでてみたり。
ボランティア(サポート)解説員の人って何であんなに共通の雰囲気なんでしょう。
優しそうなおじーちゃんが、ニコニコしながら色々と教えてくれそうです。
ウリちゃんも意思疎通ができるくらいになると通って楽しめそうです。
週末というのもあって、なかなか混雑していました。

次は身近な科学。
こちらはもちろん仕組みは分からないのですが、単に遊ぶだけにしてもちょっと早かったです。
実習生はこちらに回されているようで、年齢の若い人が補助をしつつ解説をしつつ…とちょっと慣れない感じで対応してました。
っても子どもは解説なんて全然聞いてないみたいでしたけどね(^^;;

その後は以前は出れなかった屋上に出てみたり(暑すぎます…)。
シアター36○は待ち時間があったのでやっぱりスルーしてきました。

最後はミュージアムショップではぬいぐるみを物色。
…というか、ぬいぐるみのコーナーで何故かアノマロカリス(古代生物)を抱きかかえるウリちゃんを見て脱力。
かわいい白クマだって、ペンギンだってあるのに、何故古代生物…。
いや、かわいかったんですけど>アノマロカリス。
そのままお持ち帰りしまして、ウリちゃんも「まろかりす!」って呼んでお気に入りです。

科博の入場料は大人600円(常設展示)。年間パスのリピーターズパスが1000円。
年に2回行く予定があるなら、迷わずリピーターズパスをオススメします。
今年はウリちゃんにはまだ早そうなので、来年辺りはリピーターズパスを買おうかな、と思ったり。
でもミュージアムショップの割引もあるので、今回もリピーターズパス買った方がよかったのでは…?と今頃思ったりしました。



・参考:国立科学博物館

name:

url or email (option):

anti spam key [195201]:   

この記事のリンク用URL&トラックバックURL : http://keik.qee.jp/rnote/index.php?u=report/out/20100904.htm