テレビゲームとデジタル科学展

Posted : 2004-09-21 / Category : [report/out]

国立科学博物館に見に行きました。


自分の知っている筐体(ゲームなりパソコンなり)が少なかったので、ふんふんふーん、という感じで終わってしまったのがちょっと残念。
知ってるのが多いと楽しいんだろうなぁ。

でも昔持っていた(お下がりの)ディズニーのポケットゲームがポケットゲームとしては古いものだったと知ってびっくり。
両側から落ちてくる卵を、ミッキーマウスを左右に動かして落とさないようにかごに入れる…というゲームだった(と思う)。
そういえば夢中になってやっていたかも。

展示の内容としては客寄せしにくいものだったので、子供を集めるには…と、デモゲームが出来たりする所やデジモンネタで館内をうろつき回れる企画があったり。
親は懐かしんで、子供は遊んでろ、という企画なのか?笑。
売店で意図の分からないポストカードが売っていたりしたのも謎。

お昼は新しくなったレストランへ。
昔は食堂めいていて、今はこじゃれた…という噂だったのですが。

 微妙に折衷でした。笑。

見た目はこじゃれてるんですよ。
ウエイターさんの格好もオシャレ(というか食堂のスタッフではない感じ)。
でも昼前に行ったら案内が守衛さんだし(バカウケ)、食器はこじゃれてるのにそれをトレイで持ってきて(セルフの食堂で使うヤツ)

 それをトレーごと置いて行くのはいかがなものかと。

んでさらに

 おいしくないハヤシライスって初めて食べました。笑。

なんか、レトルトのハヤシライスのソースをさらに水で増殖させたような…薄さが。
他のメニューを食べた人はコメントなかったので、普通の味だったのかなぁ?
次に利用するときはハヤシ以外を頼もうと思います。。。

name:

url or email (option):

anti spam key [751531]:   

この記事のリンク用URL&トラックバックURL : http://keik.qee.jp/rnote/index.php?u=report/out/20040921.htm