現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST    BACK >

2012年終盤のまとめ。

メディアマーカーをお試し中です。
ということで未エントリ分はそちらからのまとめ。
....のため、コミックスも混じってます。
 
◇ 読書メモのつづきのつづき。
期間 : 2012年
読了数 : 18 冊

 

シュトヘル 7 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
伊藤 悠 / 小学館 (2012-12-27)
★★★★☆ 読了日:2012年12月30日
シュトヘルが一皮剥けた!(違 
なんだか分かり合ってしまった兄弟や、新たな兄弟も登場してきてますます楽しみです。


鬼談百景 (幽BOOKS)
小野不由美 / メディアファクトリー (2012-07-20)
★★☆☆☆ 読了日:2012年12月29日
怪談集。現象を淡々とまとめられているだけなので、正直なところこれが小野不由美である意味はないと思う。「残穢」に出てくるエピソードもありますが、あちらで説明されているので、この本を読む必要はないかも。


大砲とスタンプ(2) (モーニング KC)
速水 螺旋人 / 講談社 (2012-12-21)
★★★☆☆ 読了日:2012年12月24日
この人長編も描くんだ....と驚いたシリーズ2巻目。ちゃんと話進んでいます。
いつの間にやら前線にきちゃった彼女たちがどうなることやら全く予想がつきません。
あとカバー下は本当なのかネタなのか気になります。


Soulless: The Manga, Vol. 2 (The Parasol Protectorate (Manga))
Gail Carriger / Yen Press (2012-11-20)
★★★★☆ 読了日:2012年12月24日
英国パラソル奇譚の2巻の漫画化。
文庫1冊分をまるっと1冊にしているので、原作に負けない詰めっぷり。というか序盤のペースがややゆっくり過ぎて終盤がものすごいダッシュな駆け足っぷりです。
ギャグタッチとのバランスもよくなってるのかな。アイヴィがかわいいです。
原作通り衝撃シーンで終わっているので続きも楽しみです。


青空の卵: 1 (ひきこもり探偵シリーズ)
坂木 司 / 東京創元社 (2006-02-24)
★★★★☆ 読了日:2012年12月20日
「ひきこもり探偵」というシリーズ名ですが、探偵という言葉からはかけ離れたさわやか人情ものの連作短編集。シリーズ名詐欺?
最初から最後まで軽くてさわやかな印象を受けました。
相互依存関係にある青年二人(しかも一人称)がメインということで、好きな人は好きだけど駄目な人は全く受け入れられないタイプだと思われます。
創元推理文庫から連想するイメージをまるっと捨てて、人情ものとして扱う&オススメするのがいいかと。


華の皇宮物語
剛 しいら / プランタン出版 (2009-06-03)
★★★☆☆ 読了日:2012年12月17日
※BLではなくNLです。プランタン文庫の創刊ラインナップ。
中華風のロマンスファンタジー。
後宮に入るまでがメインですが、そこがしっかりしてるので安心して読めました。
恋愛としては横道に逸れることなく王道ストレート。
終盤が一気に駆け足になったのがちょっと残念です。


3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
羽海野 チカ / 白泉社 (2012-12-14)
★★★★★ 読了日:2012年12月16日
相変わらず渾身のお話。
表紙の通り、還暦をとうに過ぎた現役棋士の話がメイン。
世代交代はどうしても旧より新にフォーカスが当たりがちですが、勝ち続けて現役の人だってもちろんいるわけで。
じっくりじっくり読みました。
桐山くんと宗谷名人の対局そしてその後。冷やし白玉シロップの話もよかったです。


軍靴のバルツァー 4 (バンチコミックス)
中島 三千恒 / 新潮社 (2012-12-08)
★★★★☆ 読了日:2012年12月13日
どシリアス一直線。
花咲ける青少年 特別編 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)
樹なつみ / 白泉社 (2012-11-05)
★★★★☆ 読了日:2012年11月11日
本編後の話2編とマハティの話(ただし途中まで)の計3編収録。
ノエイの話は他への展開はないんだな、という見事なまとめ方。ラストシーンもキレイです。
全員集合話は久々に寅之介を見たような。笑。男性陣が相変わらず素敵です。
マハティの話はどうまとめるのか続きが楽しみ。結構ひどいところで終わっているので、続きが比較的早く読めるといいんですが….。


高杉さん家のおべんとう6 (フラッパーコミックス)
柳原 望 / メディアファクトリー (2012-10-23)
★★★★☆ 読了日:2012年10月27日
久留里の高校デビュー編。
ついでに小坂さんともケリがついてますがw
サンドイッチの冷凍ネタがありましたが、おにぎりも自然解凍いけますぞ。


ねこめーわく 8 (朝日コミックス)
竹本泉 / 朝日新聞出版 (2012-10-05)
★★★★☆ 読了日:2012年10月11日
ついに百合子が猫以外からも召還できるように….!
でもきっともう他の人は呼び出さないに違いない(笑


ミニスカ宇宙海賊
笹本 祐一 / 朝日新聞出版 (2008-10-21)
★★★★☆ 読了日:2012年12月16日
女子高生がミニスカで宇宙海賊の話。タイトルまんまですね。
シリーズものの1巻のため、主人公が海賊になることを決心するまでの話。
ナイショで潜入したはずの(?)転校生チアキが色々ボロだしてて笑ってしまいました。
女子高生との二足のわらじがどうなるのか、実際海賊になってどうなるのかが気になるので、次も読んでみようと思います。
ヨット部の皆様が楽しそうなので、女子高生部分もあるとうれしいんですが。

でもちゃんとやり方覚えたら次はもっとうまくやれると思わない?

ソウデスネw


いま集合的無意識を、 (ハヤカワ文庫JA)
神林 長平 / 早川書房 (2012-03-09)
★★★☆☆ 読了日:2012年11月29日
「ぼくが育てた、ぼくの、マシンだ」p.41
アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊(ミイラ)と踊る (英国パラソル奇譚)
ゲイル・キャリガー / 早川書房 (2012-09-20)
★★★★★ 読了日:2012年11月16日
なんとシリーズ最終巻とのこと。
いつもながらのぎっちり盛り込みですったもんだ。
今回は遠くエジプトまで足を伸ばし、さらにはアレクシアのパパンから繋がる謎へも挑んで、なんとかすべてにケリをつけて帰ってきました。
….イロイロありましたが、そして二人は仲良く暮らしました。おしまい。という印象です。
詰め込み駆け足はあったけど、最後まで面白かった~!お薦めのシリーズです。

「獣の背には、狼にまたがる男に可能なかぎり執事ふうの威厳をかきあつめたフルーテがまたがっている。」p.432

アレクシアはこの姿に後光を見たにちがいない。


フルメタル・パニック! アナザー3 (富士見ファンタジア文庫)
大黒 尚人 / 富士見書房 (2012-03-17)
★★★☆☆ 読了日:2012年10月13日
話の展開よりも少しキャラの記述に重点を置いた巻。
今後のために今をしっかりじっくり馴らしておくのが狙い?
でも学生ネタを無理に絡めようとするのはもうあきらめた方がいいようなw
地の文とストーリーや会話のテンションがかみ合っていないような印象を受けたんですが、前からでしたっけ。
色々行き先定まらずふらふらしている感じがします。
ところで3巻になっても賀東氏の解説(他作品の宣伝有り)って必要なのでしょうか?
むしろ邪魔な気がするんですが….。
「え、まだ口出してるの?」と若干引いてしまったんですけど。

「そういう無神経なところ、無性に腹が立つんだよね」p.203

うん、私も。


T.R.Y. 北京詐劇 (角川文庫)
井上 尚登 / 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009-10-24)
★★★★☆ 読了日:2012年10月1日
前作を読んでなくても大丈夫です。
メインの大がかりな詐欺話だけじゃなく、料理とか脱走とか逃走とか。
色々絡み合って盛りだくさんでした。
おもしろかった~。

「なんだ、余裕があるじゃないか」p.66

本筋には全く関係ありませんが(笑)、泣きそうな顔をしながら準備をするバーテンダーが妙にツボりましたw

| その他 | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://keik.qee.jp/read/tb.php/1081

トラックバック

NEWEST  PAGE TOP    BACK >

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/05  aft>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼