現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST   

『銀色の愛ふたたび』 タニス・リー

『銀色の愛ふたたび』
タニス・リー
ハヤカワ書房(文庫)
ISBN-13: 978-4150116118

ある日、貧しく孤独な少女ローレンは、地震で崩れかけた施設で、少女とロボットの恋を描いた一冊の本を見つけた。そのときからこの本はローレンの宝物となり、シルヴァーはまだ見ぬ恋人となったのだ。やがて17歳になったとき、驚くべきニュースが伝えられた。META社が人間そっくりのロボットを発売するというのだ。すべてを投げだして、ローレンは発表会場のあるシティへと向かうが……

「銀色の恋人」の続編です。恋愛メインの前作でしたが、今回はSF色の方が強め。どちらも好きですが、私は今回の方が好きです。前作がただただキレイな存在だったシルヴァーですが、ヴァーリスは違う。そして夢見る少女だったジェーンと、今回のローレン。確かに続き物ではありますが、単に続き物なわけではなく、重なる部分はあるけれど全然違う方向で話は進みますので、好みは分かれるのかも。私は、続編として出てよかったと思いました。

銀色の愛ふたたび (ハヤカワ文庫 SF リ 1-3)
ISBN-13: 978-4150116118

| タニス・リー | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP   

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/03  aft>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼