現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST   

『クレヨン王国月のたまご』 福永令三

『クレヨン王国月のたまご』全8巻+完結編
福永令三
講談社(文庫)
ISBN:4061486756

6年生のまゆみは、見知らぬ青年三郎の運転するトラックでいつのまにかクレヨン王国に入っていきます。そこで、まゆみは、三郎、ブタのストンストン、ニワトリのアラエッサとともに、「月のたまご」を救出することに―。それは、危険がいっぱいの未知への愛と冒険の旅だったのです…。

クレヨン王国つながりで読みたくなって一気買いをしてしまいました…。やっぱりオモシロイです。
話はほとんど忘れていたのですが、細切れのエピソードがすごく覚えていて、読み返して「なんでこんなシーンだけ覚えてるんだろう、私…」とか思いました。覚えてるのって、まゆみの髪質がガラっと変わっただとか、吐き続けて紙のようにぺちゃんこになる三郎とかですしね。。。
↓完結編は、後日談を集めたもの。当時だったら喜んで読んでいた様な気もしますが、ちょっと蛇足すぎてかえっていらなかったのかも…?と思わなくもないところです。

クレヨン王国月のたまご 完結編
ISBN:4061486756


| 福永令三 | comments (0) | trackback (0) |

『クレヨン王国の十二か月』 福永令三

『クレヨン王国の十二か月』
福永令三
講談社(文庫)
ISBN:4062754606

家出をしたゴールデン王さまの行方を追って、大みそかの夜に始まる、ユカとシルバー王妃のふしぎな旅―。多くの子どもたちが夢ふくらませた、色鮮やかなファンタジー世界「クレヨン王国」。シリーズ五百万部を超えるベストセラーの原点の全容が、四十年以上を経て、いま初めて明らかに。

ひらひらドレスあり、教訓的部分もあり、まさに王道。シルバー王妃がほんと今でも普通にヤな人で(笑)、今読んでも全然大丈夫、なところがすごいです。今考えると、妻の悪癖を直してもらいたいがために家出をする王さまってすごいなぁ…。笑。でもこの王妃の12の悪癖、我が身を省みちゃう部分が多々あるわけです。ユカと共に反省。
この話、1話ごとに読み聞かせして、全部終わったら12色クレヨンあげれば喜んでくれそう…ってこれ、男の子には使えない手なんでしょうか?
 

ISBN:4062754606




| 福永令三 | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP   

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/04  aft>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼