現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST   

『太陽の簒奪者』 野尻抱介

『太陽の簒奪者』
野尻抱介
早川書房(ノベルス)
ISBN-13: 978-4152084118

西暦2006年、突如として水星の地表から噴き上げられた鉱物資源は、やがて、太陽をとりまく直径8000万キロのリングを形成しはじめた。日照量の激減により破滅の危機に瀕する人類。いったい何者が、何の目的でリングを創造したのか?―異星文明への憧れと人類救済という使命の狭間で葛藤する科学者・白石亜紀は、宇宙艦ファランクスによる破壊ミッションへと旅立つが…。星雲賞・SFマガジン読者賞受賞の傑作短篇、待望の長篇化。(「BOOK」データベースより)

「沈黙のフライバイ」がおもしろかったので、相方の本棚から奪ってきました。おもしろかったです!ドキドキわくわく一気読みです。若かりし白石亜紀から、コンタクトチームの代表としての白石亜紀まで、歳を経てもムカつかない貴重な女性でした。笑。元々は短編だったようですが、長編としてすごくまとまっていると思います。ジャンルとしてはハードSFらしい(←よく判別が付かない)ですが、そんなこと気にせずに、オススメです。

太陽の簒奪者
ISBN-13: 978-4152084118

| 野尻抱介 | comments (0) | trackback (0) |

『沈黙のフライバイ』 野尻抱介

『沈黙のフライバイ』
野尻抱介
早川書房(文庫)
ISBN-13: 978-4150308797

アンドロメダ方面を発信源とする謎の有意信号が発見された。分析の結果、JAXAの野嶋と弥生はそれが恒星間測位システムの信号であり、異星人の探査機が地球に向かっていることを確信する――静かなるファーストコンタクトがもたらした壮大なビジョンを描く表題作、一人の女子大生の思いつきが大気圏外への道を拓く「大風呂敷と蜘蛛の糸」ほか全5篇を収録。宇宙開発の現状と真正面から斬り結んだ、野尻宇宙SFの精髄。(早川書房サイトより)

クレギオンシリーズの人(という認識でいいのかはやや疑問)の短編集。発想も新鮮でとても面白かったです。個人的一押しはいけいけ気分になる「片道切符」。そして元気いっぱい前向きな女の子がメインの「大風呂敷と蜘蛛の糸」。「太陽の簒奪者」も読んでみようかなぁという気分になりました。

沈黙のフライバイ
ISBN-13: 978-4150308797


| 野尻抱介 | comments (0) | trackback (0) |

『サリバン家のお引越し』クレギオン4 野尻抱介

『サリバン家のお引越し』クレギオン4
野尻抱介
早川書房(文庫)
ISBN:415030758X

ミリガン運送がふとした縁で請け負ったのは、惑星フラードルから軌道コロニーまでの3人家族の引越し業務だった。初仕事にはぴったりと、見習い社員のメイを現場の最高責任者に指名するロイド。その期待にこたえ、家財の梱包から資材調達までを順調にこなすメイだったが、そこへ思わぬ難題が降りかかる。さらには軌道上の突発事故やコロニーの不穏な動きまでがからみ、ミリガン運送はかつてない危機に…シリーズ第4弾。

今度はメイがリーダーでのミッションです。仕事に打ち込む夫や、だんだんと自分から離れていく子供に、不安がつのるサリバン夫人。そんな気持ちが、コロニーへの引越なのに「花壇ごと持っていく」という主張になって…。なんだかだんだん人情モノのシリーズみたいになってきました。笑。そろそろ続きを古本屋で入手するのは大変になってきたかな…?


ISBN:415030758X



| 野尻抱介 | comments (0) | trackback (0) |

『フェイダーリンクの鯨』クレギオン2 野尻抱介

『フェイダーリンクの鯨』クレギオン2
野尻抱介
早川書房(文庫)
ISBN:4150307466

麻薬組織の追跡を振りきり、とある恒星系に逃げこんだミリガン運送のロイドとマージ、そして新任航法士の少女メイ。愛機の故障による窮地から3人を救ったのは、ガス惑星フェイダーリンクのリング上で暮らすコロニーの人々だった。しかし、星系政府が推進するフェイダーリンクの太陽化計画によって、彼らの居住地は消滅の危機を迎えていた。恩義に報いるため、ロイドらは一計を案ずるのだが…傑作ハードSF活劇第2弾。

シリーズ第二弾です。新しくメンバーに加わったメイの、ほんのり甘い恋物語付き。笑。ラストの方に出てくる査察官がステキです。


ISBN:4150307466



| 野尻抱介 | comments (0) | trackback (0) |

『アンクスの海賊』クレギオン3 野尻抱介

『アンクスの海賊』クレギオン3
野尻抱介
早川書房(文庫)
ISBN:4150307520

麻薬原料の密輸を潔しとせず、積荷を偽物とすり替え代金を騙し取ったのが、ミリガン運送とマフィアのクレメント・ファミリーの因縁の始まりだった。またしても追っ手を逃れ、ロイドら3人が逃げこんだのは、原始星系アンクス。しかし新たな仕事を請け負い、無数の彗星が飛び交う航路を進むアルフェッカ号に、宇宙海賊の船影が迫る。さらにクレメント・ファミリーの捜索の網はこの星系にまで及んでいた…シリーズ第3弾。

今度は海賊が相手です!と言っても、いい海賊(というのがいるかはともかくとして)も出てきます。相手が悪ければ何をしてもイイみたいな考えはとても危険だと思うのですが、案の定それがネタでさらなる問題が発生してます。笑。というか、このシリーズ…もしかしてメイが主役なのかしら?


ISBN:4150307520



| 野尻抱介 | comments (0) | trackback (0) |

『ヴェイスの盲点』クレギオン1 野尻抱介

『ヴェイスの盲点』クレギオン1
野尻抱介
早川書房(文庫)
ISBN:4150307423

社長のロイドに、女性パイロットのマージ、そして、かなりガタのきた恒星間宇宙船+シャトルのアルフェッカ号―それが銀河の零細企業・ミリガン運送のすべてだった。愛機の修理費を稼ぐため、惑星ヴェイスへと向かったロイドとマージ。だが、その軌道は『大戦』の負の遺産である機雷原に覆われていた。それを突破して地表へと降下するには、優秀なナビゲーターが不可欠だったが…傑作ハードSF活劇いよいよ開幕。

富士見ファンタジア文庫からの移植ということもあって、さくさく読みすすめられます。一つの宇宙船に社長にパイロット(女)、そして若い女性キャラ。いかにも、なキャスティングですが、内容は割と真っ当だなぁ、と思いました(失礼)。設定的にはどんどん話を続けられそうな感じで、実際続いているようですね。


ISBN:4150307423



| 野尻抱介 | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP   

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/08  aft>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼