現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST    BACK >

『男たちの荒野』ブラディ・ドール読本 北方謙三

『男たちの荒野』ブラディ・ドール読本
北方謙三
角川書店(文庫)
ISBN:4041612233

不朽のハード・ボイルドシリーズ、"ブラディ・ドール"。己の掟に生き、心引き裂く闘いにあえて挑んだ者たちの物語が、今ここに集約される。著者が語るシリーズ誕生秘話から、荒野を駆けた男たちの軌跡、そして作中を彩った登場アイテムまで、すべてのエッセンスを分析し収録した熱き魂の聖典!

…という内容です(あらすじ参照)。既読者向けの、復習読本。あくまで補足。あくまでオマケ。インタビューなんかは読んでも楽しいけど、あとは…私はイマイチ、でした。

ISBN:4041612233



| 北方謙三 | comments (0) | trackback (0) |

『ふたたびの、荒野』ブラディ・ドール 北方謙三

『ふたたびの、荒野』ブラディ・ドール
北方謙三
角川書店(文庫)
ISBN:4041612152

冬が海からやって来る。毎年それを眺めているのが好きだった。鈍く輝きはじめた海を見て、私は逝ってしまった男たちを思い出す。いま私にできることは、この闘いに終止符を打つことだ。張り裂かれるような想いを胸に、川中良一の最後の闘いが始まる。

ブラディ・ドール完結です!あらすじ見て、「死んで終わり!?」と思ってしまいましたが、そんなことはないです(ネタバレ)。最終巻にふさわしい、読み応えたっぷりの一冊。いっぱい、いっぱい死んでしまったなぁ…としんみりしてしまいました。

ISBN:4041612152



| 北方謙三 | comments (0) | trackback (0) |

『聖域』ブラディ・ドール 北方謙三

『聖域』ブラディ・ドール
北方謙三
角川書店(文庫)
ISBN:4041612144

高校教師の西尾は、突然退学した生徒を捜しにその街にやって来た。西尾は教え子が、暴力団に川中を殺すための鉄砲玉として雇われていることを知る。一体なんのために…。しかし、黙したまま堕ちていこうとした少年の決意を知ったとき、西尾の魂に火が付いた-。

シリーズ第9弾。アツイ高校教師、西尾の登場です。この巻はとても好きっというキャラはいなくて、どちらかというとシリーズ終盤の雰囲気がおぉぉぉ!という感じで盛り上がっていました。でも西尾、どんどん格好良くなって、N市の魔力(川中マジック?)、おそろしや…と思いました。笑。

ISBN:4041612144



| 北方謙三 | comments (0) | trackback (0) |

『鳥影』ブラディ・ドール 北方謙三

『鳥影』ブラディ・ドール
北方謙三
角川書店(文庫)
ISBN:4041612136

男は、三年前に別れた妻を救うために、その街へやって来た。妻の死。息子との再会。男はN市で起きた土地抗争に首を突っ込んでいき、喪失してしまったなにかを、取り戻そうとする。一方、謎の政治家大河内が、ついにその抗争に顔を出し始めた…。

シリーズ第8弾。とうとう大河内が表に出てきました。今回の中心スポットは立野。スーパーの店長で、ごく普通の男性。そう、このシリーズにしては、ごく普通の男性だったのですが…何でか漢になっちゃうんですよねぇ。ちょっと親につっぱった、太一がお気に入りだったんですが…しくしく。このシリーズ、人が死にすぎですよね…。

ISBN:4041612136



| 北方謙三 | comments (0) | trackback (0) |

『残照』ブラディ・ドール 北方謙三

『残照』ブラディ・ドール
北方謙三
角川書店(文庫)
ISBN:4041612128

「なにも言わずに消える。それが俺には納得できなかった」自分の前から、突然消えた女を追いかけて、青年はこの街にやって来た。癌に冒された男との出会い。滅びゆく男に魅いられた女との再会。青年は、それから生きていくためのけじめを求めた。

ブラディ・ドール第7弾。下村登場&叶衝撃の巻です。何というか、みんな大人なのに意固地で、類は友を呼ぶのか、そんな人ばかり集まって。ストーリーとしては単独で読むと???という感じになると思います。シリーズで、ある程度登場人物が分かっているから、という前提があるような気がします。ラストも大物登場で、起承転結の転、にあたる巻、なんだと思います。

ISBN:4041612128



| 北方謙三 | comments (0) | trackback (0) |

『黙約』ブラディ・ドール 北方謙三

『黙約』ブラディ・ドール
北方謙三
角川書店(文庫)
ISBN:404161211X

砂糖菓子のように崩れていく-女はそう形容した。そんな男に魅かれるのだと…。手術には抜群の技量を持ちながら、野心に背を向け、場末をさまよう流れの外科医。闇診療に手を染めたのも、港町の抗争に巻き込まれたのも、成り行きで意地を張ったのがきっかけだった。死ぬために生きてきた男。死んでいった友との黙約。そして、女の激しい情熱に突き動かされるようにして、外科医もまた闘いの渦に飛び込んでいく-。

桜内視点の第6弾。そして、衝撃の藤木。さすがにここまで巻数が進むと、単独で読むには厳しい感じです。後日談みたいなエピソードがちりばめてあるし。好きなキャラがたくさん出ているので(桜内も好きだっ)好きな巻ではあるけれど、単体としてのストーリーはやや印象が薄いかな?無理矢理エピソードを作って、だらだら続けていくシリーズにならないことを祈ります。

ISBN:404161211X



| 北方謙三 | comments (0) | trackback (0) |

『黒銹』ブラディ・ドール 北方謙三

『黒銹』ブラディ・ドール
北方謙三
角川書店(文庫)
ISBN:4041612101

獲物を追って、この街へやってきた。そいつの人生に幕を引いてやる、それが仕事のはずだった。妙に気になるあの男と出会うまでは-。惚れた女がやりたいと思うことを、やらせてやりたい-たとえ、それが自分への裏切りだとしても-。あの男はそう言って銃口に立ちふさがった。殺し屋とピアニスト、危険な色を帯びて男の人生が交差する-。

シリーズ第五弾。殺し屋叶の登場です。このシリーズを薦めてくれた友達のお気に入りがこの叶。殺し屋のくせにおしゃべり。陽気。メインの叶は、比較的他の人に比べて大人なのか、この1冊はなんだかスマートな感じ。すっきりまとまった、オトナ風味のハードボイルドに仕上がってる感じがしました。

ISBN:4041612101



| 北方謙三 | comments (0) | trackback (0) |

『秋霜』ブラディ・ドール 北方謙三

『秋霜』ブラディ・ドール
北方謙三
角川書店(文庫)
ISBN:4041612098

荒波を渡り、絶壁をよじ登って、男は女のもとへやってきた。「私がいる。おまえには私がいる!」ただその一言を伝えるために-。人生の秋を迎えた画家が巡り逢った、若い女。過去も本名も知らない-何故追われるのかも。だが、女の瞳に真心を見たとき、男の何かがはじけた…。

ブラディ・ドール第四弾。遠山先生登場です。カッコイイです。話が、一番カッコイイ。1巻で登場した人物がメインで、遠山先生、利用されただけ?と思ってしまいそうだったんですが、いえいえ、彼が主人公でした。老衰した感じの遠山が、どんどん若くなっていく感じがしました。メロドラマ風ハードボイルド?なんて思っちゃいました。

ISBN:4041612098



| 北方謙三 | comments (0) | trackback (0) |

『肉迫』ブラディ・ドール 北方謙三

『肉迫』ブラディ・ドール
北方謙三
角川書店(文庫)
ISBN:404161208X

固い決意を胸に秘め、男は帰ってきた。港町N市-妻を失った男には、闘うことしか残されていなかった。男は抗争の火種のような土地を手に入れた。予想通りの妨害、脅迫。その背後にひそむ開発会社の社長こそフロリダで妻を殺した黒幕なのだ。男の熱い血に引き寄せられていく女。そしてブラディ・ドールの男たち。導火線に火は点いた。

第三弾、秋山登場!何故か秋山って「みんなのおとーさん」なイメージが強い。笑。でもこの巻は、登場巻なだけあって、男臭い。話も一番まとまりがあるというか、非現実度が低いような…。笑。この巻あたりでこのシリーズにどっぷりとはまりました。笑。

ISBN:404161208X



| 北方謙三 | comments (0) | trackback (0) |

『碑銘』ブラディ・ドール 北方謙三

『碑銘』ブラディ・ドール
北方謙三
角川書店(文庫)
ISBN:4041612063

港町N市-市長を巻きこんだ抗争から2年半が経過した。生き残った酒場の経営者と支配人、敵側にまわった弁護士の間に、あらたな火種が燃え始めた。そこに流れついた若い男。檻の中で過ごした2年間が男の胸に静かな敵意を抱かせていた…。

メインは新キャラなのかな?舞台を統一した、別人物に焦点を当てたシリーズもののようです。とは言っても、狙われているのが川中なので、当然出張っているのですが。最初はあまり好ましくなかった川中が、どんどん魅力的に見えてくるのは何故でしょう…。笑。でもやっぱり一番は藤木だったり。

ISBN:4041612063



| 北方謙三 | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP    BACK >

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/10  aft>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼