現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST   

『蒼炎の輪舞』ダークローズ・プリンセス 榎木洋子

『蒼炎の輪舞』ダークローズ・プリンセス
榎木洋子
角川書店(文庫)
ISBN:4044453047

祖父の行った儀式によって命を落としたはずの双子の姉・真朝が、母の魂を手にしていると知った真夜。契約を交わした異界の騎士レイヴェンと、守護者である叔父イーサンに守られながら、母の魂を取り戻すため、真朝に戦いを挑もうとする真夜の前に現れたのはイオと名乗る少年。彼の正体と目的とは…!?

ダークローズ・プリンセスの2巻。読み始めるまで前の巻がどんな話だったかすっかり忘れてました(鳥頭)。
ビーンズということで(というかこの人はダークでも文章が軽めです)軽い感じで進んでいきます。今回は巻末に短編&短編紹介コミック付き。theBeansの掲載作品みたいですね。自分の中でちょっと絵が合っていないのでこの紹介コミックはどうなの…?と思ってしまいましたが。内容もダイジェスト過ぎて、「これ、面白そう」というよりは「これ、一体どんな話なの?」って感じですし。苦笑。
榎木さんはリダーロイスシリーズから知って、ちょこちょこチェックしていたのですが、軽くなりすぎてちょっと微妙になってきました…。


ISBN:4044453047




| 榎木洋子 | comments (0) | trackback (0) |

『黒の騎士』ダークローズ・プリンセス 榎木洋子

『黒の騎士』ダークローズ・プリンセス
榎木洋子
角川書店(文庫)
ISBN:4044453039

15歳の真夜は幼くして両親と死別、育ての親の叔父にも市に、生まれ故郷の英国を離れて、唯一の肉親である祖母を頼って日本へと来た。ようやく平穏な日々を手に入れたかに思えたが、死の影は再び真夜に牙をむいた…。

新シリーズです。イラストから「影の王国」ちっく?と思ったのですが、やっぱりダーク系っぽいです。メインの女の子に、同年代の男の子、ちょっと年上の男性に…って榎木さん、いつも王道いきますね。笑。ビーンズ文庫だからか、ダーク系とはいえちょっと軽め。今回はメイン人物登場紹介、という感じだったので、本格的に動くのは次巻からのようですね。

ISBN:4044453039



| 榎木洋子 | comments (0) | trackback (0) |

『シャドウ・レイディズ』影の王国10 榎木洋子

『シャドウ・レイディズ』影の王国10
榎木洋子
集英社(文庫)

白藍が仕掛けた罠によって囚われてしまった瞳は、母を助け出すために王に仕える巫女になるよう要求される。しかし瞳は、ほかならぬ母自身から巫女になってはいけないと暗示をかけられており・・・?

おとーちゃん復活でこれからどうなるんだ!?な盛り上がり中。そんなにもう長くはないでしょう。ついつい既刊を引っぱり出してきて読んじゃうんだよね・・・時間ないのに。



| 榎木洋子 | comments (0) | trackback (0) |

『ダブル・ギャンビット』 榎木洋子

『ダブル・ギャンビット』
榎木洋子
集英社(文庫)

影の王国11。白藍を倒し、無事に瞳を助け出した月哉たちは王宮を脱出する。満月まで街の中に潜伏する月哉たちの前に王宮からの追っ手が迫るのだが・・・?

クライマックスまで迫っております。本当にぎりぎり。すごいスカーン!とラストまで突っ走ってくれそうで楽しみ。



| 榎木洋子 | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP   

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/03  aft>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼