現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST   

『言の葉の樹』 アーシュラ・K・ル=グウィン

『言の葉の樹』
アーシュラ・K・ル=グウィン
早川書房(文庫)
ISBN:415011403X

古い象形文字で書かれた、詩や小説、歴史書、哲学書など、過去のあらゆる本が焚書にされる惑星アカ。科学技術の進んだ大宇宙連合―エクーメンと接触後、圧政がしかれているアカは、伝統的な文化を捨て去り、新たな道を進みはじめていた。そんな世界に観察員として、地球から派遣された若き女性サティが知った伝統文化“語り”とは…。

なかなかさらっとは読めず、すごい読むのに時間がかかった感じがします。…最近軽いのばっか読んでたからかな。。。
挨拶すら禁じられたアカという星を舞台に、観察員としてきたものの、その役割以上の関わりを持ち始めるサティ。最初はイロイロ把握する事が多くて、ようやく乗ってきたかなー、と読み進んであのエピローグ前。いやあれはあれでいいんですが、スパっと切り崩された感じでビックリしました。読み返すとああならないとこの量で終わらないと納得するんですが。
ハイニッシュ・ユニバースシリーズということなんですが、別に気にしないで短編で読んでます。


ISBN:415011403X




| アーシュラ・K・ル=グウィン | comments (0) | trackback (0) |

『空飛び猫』 アーシュラ・K・ル=グウィン著、 村上春樹訳

『空飛び猫』
アーシュラ・K・ル=グウィン著、 村上春樹訳
講談社(その他)

自分の四匹の子猫たちみんなに、どうして翼が生えているのか、親である母猫にはさっぱり分けが分かりませんでした・・・・。

訳が下手・・・。もう少し絵本だ、ということを頭に入れて、柔らかく、意訳すればいいのに・・・。



| アーシュラ・K・ル=グウィン | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP   

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/06  aft>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼