現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST    BACK >

『狂血』 五條瑛

『狂血』
五條瑛
双葉社(双葉文庫)
ISBN-13: 978-4575514650
☆☆☆☆

続き▽

| 五條瑛 | comments (0) | trackback (0) |

『天神のとなり』 五條瑛

『天神のとなり』
五條瑛
光文社(光文社文庫)
ISBN-13: 978-4334763114
☆☆☆

続き▽

| 五條瑛 | comments (0) | trackback (0) |

『純棘<Thorn>』R/EVOLUTION 五條瑛

『純棘-Thorn』R/EVOLUTION
五條瑛
双葉社(双葉文庫)
ISBN-13: 978-4575513868
☆☆☆☆☆

外国人を排除し、日本人だけが持つ美を護ろうとする武道家。在日外国人を擁護しようとする人権派の若手議員。彼らは、真の革命を起こそうとする見えない力に操られているとも知らぬまま、渦中に巻き込まれていく。10作で完結予定の“革命小説”シリーズ第6弾。書き下ろし掌編「鎌と槌と星」収録。(「BOOK」データベースより)

革命シリーズ第六弾。大好きなこのシリーズも後半に入ってしまいました。色々と判明してきた気がするのですが、終着点がなかなか想像もできません。共通して上手く人を操る、が根底にあるせいか、鳥瞰的な印象があります。とは言っても、出てくる人物エピソードはちゃんとしっかりと根付いている感じなのですが。書き下ろしは亮司とサーシャとオルゴールの話。こちらも良かったです。


ISBN-13: 978-4575513868

| 五條瑛 | comments (0) | trackback (0) |

『赤い羊は肉を喰う』 五條瑛

『赤い羊は肉を喰う』
五條瑛
幻冬舎(幻冬舎文庫)
ISBN-13: 978-4344413719
☆☆☆☆☆

下町・八丁堀で働く内田偲は、単調だが平穏な日々を愛し楽しんでいた。だが街に少しずつ不穏な空気が流れ始め、犯罪が不自然なほど急増する。原因を探る偲が辿り着いたのは、人を思い通りに操ろうとする企みだった。金も力も組織もない若者は街を救えるのか?心理操作の恐怖と人間の“愚かしさと愛しさ”を精緻に描く鮮烈エンターテインメント。(「BOOK」データベースより)

とっても面白かったです。最近読んだ本の傾向から、もしや私はうだつの上がらない中年男性が主人公の作品が好きなのか?と思わなくもないですが(汗)。
心理操作によって人の行動まで操ろうとする実験的試み。こういう心理的なアプローチがネタになっている作品は、読んでいてゾワゾワ来る怖さがあります。かなりの厚みのため、読み出すのに躊躇していましたが、読み始めたら止まらないタイプでした。もっと早く読めば良かったー。


ISBN-13: 978-4344413719

| 五條瑛 | comments (0) | trackback (0) |

『エデン』 五條瑛

『エデン』
五條瑛
文藝春秋社(文春文庫)
ISBN-13: 978-4167721022

新宿のスラムで育った亞宮柾人は、ストリートギャング同士の抗争で逮補され、矯正施設に送られる。だがK七号施設と呼ばれるそこは、政治・思想犯専用の刑務所だった。囚人による自治が認められ、一見、自由で新しい施設だが、柾人は陰謀のにおいを感じ、真相に迫ろうとする。思想と信仰の危うさに迫るノンストップ近未来サスペンス。(「BOOK」データベースより)

読み出したら止まらず、一気に読んでしまいました。面白かったです!実はあらすじにそそられる部分が少なく、しばらく積んでおいたのですが…もっと早く読めば良かったです。その施設内では異端とも言うべき彼を中心に狂気に渦巻く、終盤のヤマとも言えるシーンにはぞぞぞっと鳥肌が立ちました。一気に読むことをオススメします。


ISBN-13: 978-4167721022

| 五條瑛 | comments (0) | trackback (0) |

『ROMES06』 五條瑛

『ROMES06』
五條瑛
徳間書店(徳間文庫)
ISBN-13: 978-4198930370

世界最先端の施設警備システムROMESを擁する西日本国際空港に届いた複数の脅迫状。そしてある日、ROMESの警報装置が作動した!だがROMESの全貌を知るのは、西空警備チームでも最高運用責任者の成嶋優弥ただひとり。愛犬ハルとシステムしか信じない若き天才・成嶋と、テロリストたちの知と情を賭けた攻防の行方は…?大藪賞作家が描く大型サスペンス。「BOOK」データベースより)

まずは「ロメス」と読みます。笑。とても面白かったです~。葉山が好きな人は好きなんじゃないでしょうか。ビバへたれ!(違
思わせぶりなハルの描写が気になって、がもう少し絡んでくるのかな?と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。でも十分役に立ってたけど。ドキドキ感たっぷりのサスペンスでした。


ISBN-13: 978-4198930370

| 五條瑛 | comments (0) | trackback (0) |

『愛罪―Uxoricide』R/EVOLUTION 五條瑛

『愛罪―Uxoricide』R/EVOLUTION
五條瑛
双葉社(双葉文庫)
ISBN-13: 978-4575512892

大手製薬会社の会長は複数の愛人に子供を産ませ、すべて引き取っている。しかし本妻が亡くなり、愛人も消息不明に。跡継ぎのひとり長谷川満夫が、美しい占い師に導かれ真実を手繰ると、そこには想像を絶する罪深き愛があった…。革命小説シリーズ第5弾。書き下ろし掌編「新宿水族館」収録。(「BOOK」データベースより)

革命シリーズ第五弾。毎回思うのですが、このシリーズ大好きです。すみれかわいいよすみれ。今回出てくる会長の偏愛も結構ツボでした。当事者にとってはたまったものではありませんが、私はアリです。笑。どっぷりと使って読みたい一品でした。


ISBN-13: 978-4575512892

| 五條瑛 | comments (0) | trackback (0) |

『瓦礫の矜持』 五條瑛

『瓦礫の矜持』
五條瑛
中央公論新社(中公文庫)
ISBN-13: 978-4122051645

警察組織存続の名の下に人知れず犠牲になった男たち…。彼らはその屈辱・無念を心の内側に溜め込み、怨讐の炎を密かに燃やしながら、復讐の時を待ち続けていた―。彼らが選んだ驚愕の方策とは!?組織に殉じるとは、正義の意味とは何かを問う著者渾身の長編、待望の文庫化。(「BOOK」データベースより)

途中まではすごい面白かったんですが…。複数の人物が入り交じるので、関係図を書きたくなりつつ読み進んでいました。
前半の盛り上げに比べて、終盤に欠けてのアッサリ感が目立ちすぎて、やや尻切れトンボ的な終わり方が残念です。

瓦礫の矜持 (中公文庫)


| 五條瑛 | comments (0) | trackback (0) |

『蝶狩り』 五條瑛

『蝶狩り』
五條瑛
角川書店(文庫)
ISBN-13: 978-4043896011

女子高生、風俗嬢、キャッチガール、キャバクラ嬢。流行の服に身を包んだ彼女たちが失踪。人探し専門の調査事務所を営む桜庭は彼女たちの行方を追い、都会の夜の街を彷徨ううちに彼が辿り着いた場所とは――。

「冬に来た依頼人」シリーズ…でいいのかな?未読でも問題はないかと。
あらすじを読んだときは連作短編集?と思ったのですが、しっかり繋がっています。主人公は冴えない調査員だけど、微妙に体を張って、貧乏くじ引いた感じもあって、なんだか好感を持てる人物です。しかし今回はラストがちょっと気になる感じで…。えと、大丈夫なんでしょうか、彼&彼女。とても気になるのですが、続編が出たりしないのでしょうか。き、気になる…。苦笑

蝶狩り (角川文庫 こ 31-1)
ISBN-13: 978-4043896011

| 五條瑛 | comments (0) | trackback (0) |

『恋刃-Lancet』R/EVOLUTION 五條瑛

『恋刃』R/EVOLUTION
五條瑛
双葉社(文庫)
ISBN-13: 978-4575511994

順風満帆だったサラリーマンが「謎の箱」を手にした瞬間、大きく人生が変わってしまった──。恋に身を焦がし、破滅していく男と女。時にそのエネルギーは革命すら起こしてしまう。そして縺れた糸のその先には”あの人”がいる……。10作で完結予定の「R/EVOLUTION」=革命小説シリーズのLにあたる第4弾。書き下ろし掌編「彼は舞い降りた」収録。

革命シリーズ第四弾。
ごく普通にいそうなキャリアサラリーマンが、恋に落ちて破滅への道へと進んだ瞬間にぞくぞくしつつ、え、ここで終わるの!?と思ってしまいました。厚みはあるけれど、読み応えバッチリの、出来れば一気に読みたい一品です。
このシリーズは巻ごとに主人公こそ違いますが、ある程度の登場人物が重なって出てきますので、読み返したい欲に駆られます。今はまだいいけれど、終盤は読み返すのも時間がかかりそうです。苦笑。

恋刃 (双葉文庫―R/EVOLUTION (ご-04-05)) (双葉文庫―R/EVOLUTION (ご-04-05))
ISBN-13: 978-4575511994

| 五條瑛 | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP    BACK >

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/05  aft>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼