現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST   

『牢の中の貴婦人』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

『牢の中の貴婦人』
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
東京創元社(創元推理文庫)
ISBN-13: 978-4488572105

見知らぬ異世界の牢獄に、いきなり放りこまれたエミリー。手探りで状況を分析するうちに、どうやらこの世界で権力を争う二大勢力の、一方の貴族の女性と人違いされたらしいことがわかる。そんな中エミリーは、同じ砦の牢に閉じこめられているひとりの男性に心惹かれていくのだが…。英国児童文学の女王による、“デイルマーク四部作”の原型ともいえる不思議な味わいの物語。

とても面白かったです。異世界に放り込まれた、という部分については置いておいて(そしてそのまま。笑)その後の生活というか暮らしぶりを紙に書き残すという少し変わった作りで進んでいきます。なんとも言えない部分で終わっていますが、これはココで終わるのもアリだと思います。ハピエンではありませんので、それを期待して読むと最後に肩すかしを食らった気分になるかと思いますのでご注意下さい。


ISBN-13: 978-4488572105

| ダイアナ・ウィン・ジョーンズ | comments (0) | trackback (0) |

『魔法使いになる14の方法』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ、フィリップ・プルマン他

『魔法使いになる14の方法』
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ、フィリップ・プルマン他
東京創元社(文庫)
ISBN:4488572057

アーサー王伝説のマーリンからハリ・ポッターまで、時代を超えて人の心をとらえている魔法使いの物語。ここに選んだ14篇は、魔法を信じる子供たちと、そんな子供だった大人たちへの、楽しくて、ちょっぴり怖い贈り物。

ハリポタブームに乗って発売された一品(たぶん)のため、ハリポタに媚びまくってて微妙です。各短編の紹介文なんかが特に。さらに、短編のセレクションが明らかにこの人達の他の作品を読んでいる事が前提になっている様です。シリーズ中の短編だったりして、いきなり読んでも唐突すぎるものが多々ありました。ハリポタが面白かったので次…と手を出すのを期待して出したのかもしれませんが、逆効果なんじゃないでしょうか。コレのおかげでファンタジー好きになりましたってのはないと思います。面白いものもあるのですが。解説が表題にのっとって面


ISBN:4488572057



| ダイアナ・ウィン・ジョーンズ | comments (0) | trackback (0) |

『時の彼方の王冠』デイルマーク王国史4 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

『時の彼方の王冠』デイルマーク王国史4
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
東京創元社(文庫)
ISBN:448857209X

<唯一の者>の娘ノレスを殺せ-女伯爵の命を受け旅立った親衛隊員ミットは、ノレスこそがデイルマークの真の女王となるべきことを知る。一方、現代のメイウェンは二百年前の世界に送り込まれ、ノレスとなってミットや詩人モリルらとともに王冠を探す旅に。が、彼女にしか聞こえない不思議な声が、何かを目論みメイウェンにささやく…。

最後は現代と過去が入り交じって、完結編にふさわしい壮大な内容になりました。長い長い道を、時には他の道と交わりながら進んで行く一行。イロイロ、そりゃもうイロイロあったけど、最終的にはこうなりました、おしまい。みたいな、最後はさわやかさいっぱいで終わりました。


ISBN:448857209X



| ダイアナ・ウィン・ジョーンズ | comments (0) | trackback (0) |

『呪文の織り手』デイルマーク王国史3 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 三辺律子訳

『呪文の織り手』デイルマーク王国史3
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 三辺律子訳
東京創元社(文庫)
ISBN:4488572081

これは機織りの少女タナクィが語る、長い旅の物語。その昔デイルマークが<川の国>と呼ばれていたころ、異教徒との戦争が始まり、緑豊かなシェリングの村にも戦士を募る王の使者が来た。父クラムと兄ガルが出征したが、戦争は長引き<川>はよどみはじめる。やがて、別人に様に年老いたおじが、変わりはてたガルを連れ、戦場から帰ってきたが…。

第三部。三部の中ではこれが一番好きかなぁ。主人公が女の子だから…なのかしら?相変わらず一本調子なのはそのままで、でも兄姉がなんやかんやと…兄姉ネタが好きなのかも…。苦笑。みんな出まくり総括完結編(今名付けてみた)が楽しみです。


ISBN:4488572081



| ダイアナ・ウィン・ジョーンズ | comments (0) | trackback (0) |

『聖なる島々へ』デイルマーク王国2 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 田村美佐子訳

『聖なる島々へ』デイルマーク王国2
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 田村美佐子訳
東京創元社(文庫)
ISBN:4488572073

海祭りの日に生まれたミットは、貧しくとも平和な日々を父母と過ごしていた。が、領主ハッドの課する重税のため、父は出稼ぎに出たまま行方不明に。その素顔を知ってから、彼は幼くして革命に身を投じることになる。父の同士たち(ホーランドの自由の民)に加わり、ハッド暗殺計画の一翼を担うミット。だが彼が抱えた爆弾は…。

歴史ファンタジィ第二部。相変わらず寄り道しない感じ。大きな川をどんぶらこと流れていく…みたいな。モチロン途中に滝なんてのはナイ。このシリーズはみんなこんな感じなんですかね。面白いけど、劇的じゃなくおだやかな感じです。


ISBN:4488572073



| ダイアナ・ウィン・ジョーンズ | comments (0) | trackback (0) |

『詩人たちの旅』デイルマーク王国史1 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 田村美佐子訳

『詩人たちの旅』デイルマーク王国史1
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 田村美佐子訳
東京創元社(文庫)
ISBN:4488572065

町から町へと旅する吟遊詩人クレネンの一家が、見知らぬ少年を馬車に乗せたときから、過酷な運命が始まった。父の死。囚われた兄。末っ子のモリルは父の素顔を知るとともに、遺された弦楽器クィダーに秘められた、魔法の力を見出す。だが、さらなる危機が…。

歴史ファンタジィ四部作の第一部、だそうです。ジョーンズにしては一本道がはっきりしている感じがします。よそ見できないというか。横道にそれないというか。キャラも立ちにくい感じで、"がー!面白かったぁぁ!"という読後感ではないです。穏やかに面白かった感じでした。


ISBN:4488572065



| ダイアナ・ウィン・ジョーンズ | comments (0) | trackback (0) |

『グリフィンの年』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

『グリフィンの年』
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
東京創元社(文庫)
ISBN:4488572049

ケリーダ総長の手を離れ、若手に任された魔術師大学の赤字はかさむ一方。寄付を募る手紙から大事件が続発!新入生を狙う刺客。学食に乱入する海賊。女子学生は外套掛けにつきまとわれ、中庭はグリフィンでいっぱいに?

ダームホルム二作目。エルダがメインキャラです。このシリーズ、かなり好きなんですが、やっぱり'きょうだい'モノが好きなのかなぁ。いろいろな角度から、いろいろな方向性で見れるカンジで、ジョーンズの話ってやっぱり上手い!とつくづく思います。


ISBN:4488572049



| ダイアナ・ウィン・ジョーンズ | comments (0) | trackback (0) |

『ダークホルムの闇の君』 ダイアナ・ウッィン・ジョーンズ

『ダークホルムの闇の君』
ダイアナ・ウッィン・ジョーンズ
東京創元社(文庫)
ISBN:4488572030

別の世界から事業家チェズニー氏がやってきて40年、魔法世界ダークホルムは今や観光地。だが諸国の財政は危機に瀕し、町も畑も荒れ放題。風前の灯のこの世界を救うのは誰か?神殿のお告げで選ばれたのは魔術師ダーク。彼ばかりか、妻と一男一女五グリフィンの子供たちまでを巻き込む騒動の顛末は?

買ったまま積んでいた本を消費中。ダークがへたれでイイ!笑。神殿のお告げで選ばれてしまったので、今年の闇の君を仕方なくこなすダーク。今年こそは失敗してチェズニー氏の支配から逃れようとする大学総長の企みもからんで、事態は思わぬ展開に。人間とグリフィンの子供たち大活躍です。構成しっかり、文章しっかり、で、どっしり読める話でした^^


ISBN:4488572030



| ダイアナ・ウィン・ジョーンズ | comments (0) | trackback (0) |

『いたずらロバート』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 槇朝子訳

『いたずらロバート』
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 槇朝子訳
ほるぷ出版(ハードカバー)

メイン館という、古く由緒ある館がありました。見物客が賑わうその館に、むかし「いたずらロバート」と言われた魔法使いが、少女の気まぐれから、墓の下から呼び出されてしまいました。何しろ過去の人なので、今と昔の区別が付かず、思わぬ大騒動が持ち上がります…。

…ロバート、こんなでかいんかいっ!イラストに思わず叫んでしまった…。だって、いたずらな年頃じゃないじゃーん。薄くて読みやすいので、ジョーンズ勧める時にオススメかな?



| ダイアナ・ウィン・ジョーンズ | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP   

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/06  aft>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼