現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST    BACK >

『我等の星 彼等の空』遙かなる星3 佐藤大輔

『我等の星 彼等の空』遙かなる星3
佐藤大輔
徳間書店(トクマノベルス)
ISBN-13: 978-4198503352

1962年10月、キューバをめぐる米ソ反応兵器の応酬によって、これまでの国際体制は崩壊した。日本政府は、多角的な視点で新たな世界における長期的な安全保障策を研究する会合を組織し、日常生活を維持しつつ大戦後を生き延びる方策として、最終的に目指すべき場所は地球の外にしかないとの結論を得る。北崎重工から宇宙開発事業団へと転出した黒木正一は、人生最後の熱情をかけて、南太平洋上に建設中の宇宙港・JSP‐03の完成に邁進していた。しかし闇部では旧合衆国テロ集団の恐るべき策謀が渦巻いていた。(「BOOK」データベースより)

続刊がありませんので、一応ここでおしまい…ということになっているようです。キリはいいけど実は終わっていないパターンなんですけどね…。このシリーズに通して言えると思うのですが、主人公!という人物はおらず、本来脇役となる、地味な人物が続々と出張ってきて、大変美味しい展開でした。面白かったー!…でも続き、ないんですよね…。

遙かなる星〈3〉我等の星 彼等の空 (トクマ・ノベルズ)
ISBN-13: 978-4198503352

| 佐藤大輔 | comments (0) | trackback (0) |

『この悪しき世界』遙かなる星2 佐藤大輔

『この悪しき世界』遙かなる星2
佐藤大輔
徳間書店(トクマノベルス)
ISBN-13: 978-4198502829

機体の各所にレッドサンをえがいた巨鳥は機首をあげた。着陸脚の車輪がつぎつぎと路面をはなれる。せまりくる轟音。合衆国空軍、兵器システム―110A、試作超音速戦略爆撃機ノースアメリカンXB70Aヴァルキリー。だれも、航空自衛隊の正式名称、超音速飛行特性研究機・北崎XT7とはよばない。この巨鳥こそ、第三次世界大戦の反応兵器で壊滅した世界の中で、奇跡的に被害をうけずにすんだ日本の希望の星だった。…宇宙開発に独自の視点で迫り、新しい夢を創造する佐藤大輔のノン・ストップ超弩級第2弾。(「BOOK」データベースより)

すいません、王道な仮想戦記ではありません…!と平に、平に謝りたくなった(笑)今作。面白かったー!1巻で目を付けたキャラが無事主要キャラだったようで、大変楽しく読めました。しかし…ラストでの衝撃。聞きたくはなかったんですが、思わず相方に確認しちゃいました。「これ、完結してるの…?」…完結してないシリーズを貸し出し棚に置かれたようです。。。
このラストで中断していたら泣きそうでしたが、もう1冊続いており、一応切りの良いところで終わっているようで一安心しました。

遙かなる星〈2〉この悪しき世界 (トクマ・ノベルズ)
ISBN-13: 978-4198502829

| 佐藤大輔 | comments (0) | trackback (0) |

『パックス・アメリカーナ』遙かなる星1 佐藤大輔

『パックス・アメリカーナ』遙かなる星1
佐藤大輔
徳間書店(トクマノベルス)
ISBN-13: 978-4198502249

第三五代合衆国大統領、J・F・ケネディはホワイトハウスの大統領執務室へ側近たちを集めた。キューバと呼ばれる旧スペイン帝国領を支配している共産主義者が、ソ連との間に大規模な軍事援助協定を締結し、反応弾頭を備えた準中距離弾道弾を持ち込んだからだ。空爆か侵入か、東西両陣営に地獄の天使が微笑んでいる…1962年10月20日午前9時、悪魔の瞬間が始まった。その頃、東京では。…戦後最大の核危機を迎えた人類の現代史を検証、冷徹な筆致で分秒の緊迫場面を刻む佐藤大輔の超弩級新シリーズ第一作。(「BOOK」データベースより)

もし第三次世界大戦が起こるようなことがあったら…というとっても王道な仮想戦記。だと思ったんですが、それを相方に伝えたら「すごく違う」と即答されました。この巻だけならそう言えなくもないと思うんですけど…。
文章の漢字と平仮名のバランスのためか、それとも別の意味があるのか、一部の動詞や代名詞が平仮名になっていて、それがとても気になってしまいました。
とりあえず1冊まるまる使ってプロローグの印象を受けました。とうとう起きてしまったラスト。この後、どう展開していくのかが楽しみです。

遙かなる星〈1〉パックス・アメリカーナ (トクマ・ノベルズ)
ISBN-13: 978-4198502249

| 佐藤大輔 | comments (0) | trackback (0) |

『征途(下) ヴィクトリー・ロード』 佐藤大輔

『征途(下) ヴィクトリー・ロード』
佐藤大輔
徳間書店(文庫)
ISBN:4198919690

逓信省真岡交換所は陸路と海路両方から押し寄せてきた蘇連軍に包囲されていた。モシン・ナガント・ライフルの七・六二ミリ弾によって、流星改の昇降装置のワイヤーを切断され墜落した守は、そこで夢魔の叫びを聞いた…。全三巻堂々完結。

完結編です。とても面白かったです。兄ちゃんラブ。この3巻は兄弟モエというより兄ちゃんラブ。ステキです、さすがです、兄ちゃん…!思ったより長生きしてくれたのも良かった(笑)。
諸事情で3巻に短くなったという話ですが、すっきりまとまっていると思います。テンポもよくて、読みやすかったです。不思議と、ちょっとしか出てこない女性キャラが印象的。オススメな一品です。


ISBN:4198919690




| 佐藤大輔 | comments (0) | trackback (0) |

『征途(中) アイアン・フィスト作戦』 佐藤大輔

『征途(中) アイアン・フィスト作戦』
佐藤大輔
徳間書店(文庫)
ISBN:4198919577

’51年10月―太平洋戦争後、日本帝国は崩壊、南北に分断された。占領軍総司令官パットンは、函館周辺に追い詰められている国連軍の窮状を打開するために上陸作戦を開始。合衆国に接収、旧呉工廠で改装された「やまと」がついに出撃する。

がんばって上巻を乗り切りましたので、わくわくの兄弟萌えへ突入です。えぇ、ほんっと兄弟萌えですね。いやー、他のキャラもちゃんと立っているし、バラエティ豊かでまさに腐女子向け?ラストの「さようなら、兄ちゃん。幸運を」「さようなら。進坊。もうお菓子は送ってあげられないよ」なんてもう、何も言えない…。笑。
テンポ良く進んでいくのでかなり読みやすいです。残り1冊、兄、早死にしそうだなぁ…。


ISBN:4198919577




| 佐藤大輔 | comments (0) | trackback (0) |

『征途(上) 衰亡の国』 佐藤大輔

『征途(上) 衰亡の国』
佐藤大輔
徳間書店(文庫)
ISBN:4198919380

95年8月15日、沖縄県嘉手納。機長席に着く息子の輝男を見送る初老の提督・藤堂進は海に眠る父への思いを馳せていた…。これより半世紀前、藤堂進中佐はレイテに進撃していたのだった。藤堂家の男たちに流れる海の防人の血。国家の運命。

第二次世界大戦を元にした仮想戦記モノ。とっても珍しく完結している佐藤作品なんだとか。登場人物が多くて、またそれら人物が後でも出てくるらしく、覚悟して読んでいましたが…無理でした。結局主人公(らしい)藤堂一族に焦点を当てて上澄みをさらい読み。この辺りの歴史関係は短期記憶で乗り切ったため、既にあまり覚えていないのです…(のでマップ見てもよく分からない…)。
この作者、「皇国~」でもそうですが、人物描写がとても魅力的なのです。善ではないし、正義ではないし、絶対でもない。でも何か引きつけられる部分がある、不思議な印象。具体的にどこの描写とは言えないのですが。
「この巻を乗り切れば兄弟萌えだよ?」という相方のセリフに乗せられたわけではありませんが(言い訳)、さくっと続きに手を付けたいと思います。


ISBN:4198919380




| 佐藤大輔 | comments (0) | trackback (0) |

『皇国の守護者』9 佐藤大輔

『皇国の守護者』9
佐藤大輔
中央公論新社(ノベルス)
ISBN:4125008752

清冽な朝の空気に鮮血が吹き上がる。皇国陸軍主力戦闘獣が陸軍大尉を襲ったのだ。近衛中佐新城直衛は、自らを捕縛に現れた騎兵中隊を瞬時に無力化し、副官を伴ってた連隊に復帰。市街全域を叛乱軍が制圧し、五将家の策謀が蠢く中、逆賊殲滅に向かう新城の秘策とは!?

皇都動乱、決着です。これ、最終巻ですかね?…と思ってしまうような内容でした。これで数年でなくても気にしない感じで。笑。新城以外、みんなイイヤツですねぇ。同時期発売の漫画も読みましたが、こちらも、想像していた感じではないですが、これはこれでイイ感じです。

ISBN:4125008752



| 佐藤大輔 | comments (0) | trackback (0) |

『皇国の守護者8 楽園の凶器』 佐藤大輔

『皇国の守護者8 楽園の凶器』
佐藤大輔
中央公論新社(ノベルス)
ISBN:4125008027

三月四日末明、駒城下屋敷に時ならぬ銃声が轟いた。同時刻、未だ凱旋式典の残滓を纏う皇都に軍靴の響きが。五将家の雄、守原が起ったのだ。皇宮を抑えた蹶起軍は、玉体を手中にし、市街を制圧。その“義挙”は完遂目前となった。唯一、暗殺者どもを撃退し囲みを脱した駒城家育預、近衛中佐・新城直衛を除いて…。皇都を震撼させた動乱の帰趨は―。

いやぁ、動き出しましたね~。不思議と、人を惹きつける新城が、その人たちとともに動き出しました!時間的には進んでないですが、今回は盛りだくさんな内容です。仲間側のエピソードありーの、美女ありーの、美味しいシーンありーの。新城が作ったご飯がすごく美味しそうで、読み終わったら魚が食べたくなりました。笑。

ISBN:4125008027



| 佐藤大輔 | comments (0) | trackback (0) |

『皇国の守護者』1 佐藤大輔

『皇国の守護者』1
佐藤大輔
中央公論新社(ノベルス)

皇国の兵士である新城は剣牙虎の千早と共に帝国と戦う。1巻の最初の手紙を書いた主(新城妻)は誰か?謎である。

戦争と虎と竜。動物がいいねぇ。こういった戦争物でも自分がここまで好きになれるとは思わなかった。ちなみに、上記女性は麗子(礼子?)案に一票。



| 佐藤大輔 | comments (0) | trackback (0) |

『虚栄の掟 ゲーム・デザイナー』 佐藤大輔

『虚栄の掟 ゲーム・デザイナー』
佐藤大輔
幻冬舎(ノベルス)

小さなゲーム会社に勤める主人公はある日社長に呼び出される。社内に裏切り者がいるというのだが・・・?

面白かった。さらさら~っと読めて、ラストもいい!後味すっきりスプライト・・・かな?少なくとも炭酸飲料だ、うん。



| 佐藤大輔 | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP    BACK >

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/10  aft>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼