現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST   

『水に描かれた館』 佐々木丸美

『水に描かれた館』
佐々木丸美
講談社(文庫)

三人のいとこたちの連続殺人事件の謎を秘めた北の断崖の館は、朝から春の嵐に翻弄されていた。その日、財産目録作成のため、四人の鑑定家が派遣されてくるはずだった。だが、現れたのは五人。招かれざる客はいったい誰か?

館シリーズです。このシリーズも良い。涼子がね、ムカつくけど好き。今回ちゃんとミステリでした。



| 佐々木丸美 | comments (0) | trackback (0) |

『花嫁人形』 佐々木丸美

『花嫁人形』
佐々木丸美
講談社(文庫)

人格者の父、しとやかな母、何不自由ない四人の姉たち。そんな家族の中で私はひとり愛に無縁だった。読み書きさえ取り上げられ、大人達の打算にもてあそばれる惨めな孤児の私の心にも、しかし、激しい恋はひっそりと芽生えていった・・・。

「雪の断章」「忘れな草」のリンク作品。これはやっぱり面白かった。結構昭菜、好きだなぁ。



| 佐々木丸美 | comments (0) | trackback (0) |

『崖の館』 佐々木丸美

『崖の館』
佐々木丸美
講談社(文庫)

断崖の白い館で二年前、美しい女性の生命を奪った悪魔は、そこに集まったいとこ達の上に再び邪悪な影を投げかける・・・。

ってことでまともにミステリです。いつも北で、冬で、結構ワンパターンと言えばワンパターンなんだけど、それが持ち味になっちゃってるんだよね。不思議。



| 佐々木丸美 | comments (0) | trackback (0) |

『夢館』 佐々木丸美

『夢館』
佐々木丸美
講談社(文庫)

北の崖に建つ謎の館。私を閉じこめた重い石の扉。あの人を愛した罪で私は殺されるのだろうか。私は必死で幻の電話のダイヤルを回し続ける・・・。

注意。「崖の館」を読んでから読むこと。リンク作品なんだもん!最初、気付かなくて、え?これは・・・?やっぱり!?きゃー!!って感じ。・・・これじゃ分かんないって(^^;;



| 佐々木丸美 | comments (0) | trackback (0) |

『沙霧秘話』 佐々木丸美

『沙霧秘話』
佐々木丸美
講談社(文庫)

山奥の旧家にひっそりと生きる沙霧。漁村の網元の家で働く自然児の沙霧。少女達の心に恋が芽生えたとき、出生の秘密は明かされ、信じがたい運命が二人を結びつける・・・。

ちょっと不思議なラブロマンス・・・になるのかな。ふーわふーわ、ゆーらゆら、な感じ。



| 佐々木丸美 | comments (0) | trackback (0) |

『忘れな草』 佐々木丸美

『忘れな草』
佐々木丸美
講談社(文庫)

葵と弥生、不思議な縁の糸で結ばれた二人の孤児。そのいずれか一方が大企業の継承権を持つ娘だというのだが・・・。

「雪の断章」姉妹編。やっぱり最初に読んだからか、「雪の断章」の方が好きかも。そしてやっぱりトキさんは嫌い(笑)



| 佐々木丸美 | comments (0) | trackback (0) |

『雪の断章』 佐々木丸美

『雪の断章』
佐々木丸美
講談社(文庫)

孤児飛鳥は運命の糸にたぐられて青年に出会った。苦しさの果てに待ち受けていたこの神秘的なめぐりあい。孤独がやさしさを求め、歳月が愛をはぐくむ。だが、殺人事件の暗い影が行く手に・・・。

(一部で)有名な佐々木丸美絶版作品。うん、よかった。特にラストのまとめ方が上手いの!実は古いんだけど、そんな古さなんか全然感じない。すごいなぁ。これ、ほかの作品を集めるの、大変だな・・・。



| 佐々木丸美 | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP   

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/06  aft>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼