現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST   

『EDGE5』ロスト・チルドレン とみなが貴和

『EDGE5』ロスト・チルドレン
とみなが貴和
講談社(文庫)
ISBN:4062559064

十五年前、冷たい海に沈められた記憶。「きみに会いたい」。大滝錬摩のもとに届いた、過去をほのめかすような手紙。差出人不明のメッセージに導かれ、錬摩は少女の遺体を発見する。それは、巷を騒がす連続少女誘拐殺害事件の被害者だった。手紙の差出人は誰なのか?そして事件との関係は?過去の幻影と宗一郎との関係に悩む錬摩は…。心理捜査官シリーズ、感動の最終話。

ようやく出ました完結編。この巻は事件というよりは完全に錬摩という人物に焦点を当てた、まさに完結編。やや人物に重きをおいた今回は、事件に関する部分がやや唐突に感じられる部分もあります。が、まぁひっさびさに出た新刊、しかも完結編だからなーと思ってしまう程の間隔が空いていたのです。懐かしさのあまり既刊を掘り返してきました。これから読むぞーぅ。笑



ISBN:4062559064



| とみなが貴和 | comments (0) | trackback (0) |

『EDGE3~毒の夏~』 とみなが貴和

『EDGE3~毒の夏~』
とみなが貴和
講談社(文庫)

コーヒーショップのシュガーに異物が混入される事件があった。そして、青酸ガスの発生する事件があった。この二つには関連があるのか?

今回はやられました。あんまりあっさり書かれていたので、最後まで分からなかったわ。いえ、松並の恋人ですけど。錬摩と宗一郎の関係は、どうなるんでしょうね。



| とみなが貴和 | comments (0) | trackback (0) |

『EDGE4 檻のない虜囚』 とみなが貴和

『EDGE4 檻のない虜囚』
とみなが貴和
講談社(文庫)

東京の下町で起きた、犬の連続虐殺事件は青少年の凶悪犯罪の事前行動なのか?宗一郎と離れて暮らし始めた錬摩は、独自に犯人のプロファイリングを進める。一方、宗一郎は空手の練習の帰り、ペットを虐待された女性、桐井と知り合う。桐井が自分に向ける好意を知ったとき、宗一郎も錬摩に対する感情を悟った……。

待望の新刊です。心理捜査官ネタなので、基本的に気持ちのいいエピソードにはならなくて、考えることもい多いけど、でもこのシリーズ好きです。主人公側、犯人側と内面部分もしっかり書かれているせいもあるんでしょうかねぇ。



| とみなが貴和 | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP   

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/06  aft>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼