現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST    BACK >

『われら銀河をググるべきや』 新城カズマ

『われら銀河をググるべきや』
新城カズマ
早川書房(ハヤカワ新書juice)
ISBN-13: 978-4153200142
☆☆☆

ほんとうは、こんなことになるはずじゃなかった…。グーグル・ブック検索にはじまる書籍電子化の急激な波に直面した一人のSF作家が、自分自身を取り巻く状況をリサーチ。そこに持ち前の想像力を加味して綴っていった日々の雑記は、いつしか文明論の様相をも呈し始めていた―Googleとは一体なんなのか、電子書籍の真の衝撃、Web時代の著作権から、有体財と無体財の相克、ついには人類文明の行き先まで。日々、生起する情報に精緻な考察を加えつつ、いつのまにかこれからの世界を生き抜くための「思考法」までも提示してしまう、現代人必読の書。(「BOOK」データベースより)

著者blogの新書化…になるのでしょうか。文章こそ軽いタッチですが、中身は結構難解でした(少なくとも私にとっては…)。googleのイロイロなサービスやネット関係の最近の事など旬なネタが多いので、まとめはありますが、結論にまでは至っていません。気になるのでその後blogやtwitter等、チェックしたくなってしまいました。


ISBN-13: 978-4153200142

| 新城カズマ | comments (0) | trackback (0) |

『15×24』link six -この世でたった三つの、ほんとうのこと 新城カズマ

『15×24』link six -この世でたった三つの、ほんとうのこと
新城カズマ
集英社(スーパーダッシュ文庫)
ISBN-13: 978-4086305228

その時だ。オレ、ふいに解ったんだ。イチナナが誰なのか。心中の決行時刻が、どうして途中で半日も延期されたのか(パート13「この世でたった三つの、ほんとうのことinstrumental verion」167ページより)。

ついに、とうとう、最終巻です。あー・・・こうきましたか。自分の中での混乱っぷりに、どんなぶっ飛んだラストを迎えてくれるのかと相当期待していたのですがこうきましたか、と。やや拍子抜けと言えなくもないですが、じゃぁどんなラストだと良かったんだろうと思うと全く思いつきません。自分が考えもしないラストだと思っていたので、その意味ではその通りではあったんですが、この、妙に盛り上がった心をどこにぶつければいいんだろう・・・としばし考えてしまいました。そういう意味ではあまり読後感のよろしくないシリーズといえなくもないのかも。でもここに来るまでの異様な盛り上がりはとっても楽しかったです。


ISBN-13: 978-4086305228

| 新城カズマ | comments (0) | trackback (0) |

『15×24』link four -ロジカルなソウル/ソウルフルなロジック 新城カズマ

『15×24』link four -ロジカルなソウル/ソウルフルなロジック
新城カズマ
集英社(スーパーダッシュ文庫)
ISBN-13: 978-4086305211

突然―スタジオから飛び出して、アタシは“捜索隊”に復帰したくなった。なにもかも放り出して、ビキニのままで、今日初めて知り合った大切な仲間たちのために、東京中を走り回りたくなった。(おちつけ、おちつけ、オサリバン・愛!)これは仕事なんだ。アタシの選んだ仕事なんだ。ここがアタシの戦線なんだ。だからアタシは歌うんだ。―今のアタシは、こんなことしかできないけど。ビキニ姿の道化師で、見事に鼻フックやりとげて、お屠蘇気分のお茶の間の皆さんにクスリと笑ってもらうのが精いっぱいだけど。でも、仲間たちが、がんばってるから。どこかできっと、がんばってるから。だからアタシも全力で歌う。遠い遠い異国の、アタシの遥かなる故郷、遥かなる一族の歌を(パート11「Into the Midnight」169ページより)。

ますます盛り上がって一寸先は闇みたいな混乱を極めた一品。えぇえぇ、なんだかよく分からないけどついていきます!な気分です。本当に伏線を回収しているのか、最終回に向けてのヒントは本当に出ているのか、と色々と疑いを持ってはいるのですが、その点を気にしつつ読んでいるわけではないので実はどうでもよかったりします。後は最後がよければ!


ISBN-13: 978-4086305211

| 新城カズマ | comments (0) | trackback (0) |

『15×24』link four -Riders of the Mark City 新城カズマ

『15×24』link four -Riders of the Mark City
新城カズマ
集英社(スーパーダッシュ文庫)
ISBN-13: 978-4086305198

暴かれる嘘。欺かれる真実-。

ここで明かされる嘘。…ってどんだけ混乱させれば気が済むのー!?と叫び出したくなる展開に、むしろもう好きなだけやってくださいと投げ出してしまいたくなりました。いや、すごい楽しいんですけど。笑。一応年内にカタがつくそうなので、その点でも安心です。


ISBN-13: 978-4086305198

| 新城カズマ | comments (0) | trackback (0) |

『15×24』link three -裏切者! 新城カズマ

『15×24』link three -裏切者!
新城カズマ
集英社(スーパーダッシュ文庫)
ISBN-13: 978-4086305143

あたしたちみんな、今夜死んでもおかしくない>all。誰かが裏切っている。

人物も展開も増えて入り交じり。この巻だけ読むと相当混乱しそうですが、通して読めばきっちり道があるんだろうなぁ…とひしひしと感じつつ混乱しながら読んでます(苦笑。深刻度も増して、残りはあと2冊。楽しみです。


ISBN-13: 978-4086305143

| 新城カズマ | comments (0) | trackback (0) |

『15×24』link two 大人はわかっちゃくれない 新城カズマ

『15×24』link two 大人はわかっちゃくれない
新城カズマ
集英社(スーパーダッシュ文庫)
ISBN-13: 978-4086305105

Re:わたし、ジュンくんが死ぬのを応援します。長編サスペンス。タイムリミットは24時間。

人物も増えてますますごちゃ混ぜになってきてます。前巻はやや人物紹介的な部分もあったのですが、今回はみんな動く動く。ドラマの24は未視聴ですが、こんなカンジで進んでいくなら目が離せないんじゃないかなー、と思います。そして良いところで続くなんですよね…。すぐに続刊が出てくれるのが助かりますが、やっぱりまとめて読みたい気分です。


ISBN-13: 978-4086305105

| 新城カズマ | comments (0) | trackback (0) |

『15×24』link one せめて明日まで、と彼女は言った 新城カズマ

『15×24』link one せめて明日まで、と彼女は言った
新城カズマ
集英社(スーパーダッシュ文庫)
ISBN-13: 978-4086305099

なんで自殺しちゃいけないの?SF星雲賞受賞作家受賞後第1作!TOKYO・15人の24時間漂流記。「BOOK」データベースより)

リアルタイム進行形の話。ハラハラドキドキの連続です。視点がコロコロ変わるのが難点というか特徴ですが、その分スピード感がしっかりと味わえる気がします。できればまとめて読みたい作品です。


ISBN-13: 978-4086305099

| 新城カズマ | comments (0) | trackback (0) |

『ライトノベル「超」入門』 新城カズマ

『ライトノベル「超」入門』
新城カズマ
ソフトバンククリエイティブ(ノベルス)
ISBN:4797333383

次々と新レーベルが創刊され、中高生をメイン・ターゲットに勢いを増している「ライトノベル」、通称ラノベ。人気作家が、ラノベのルーツ、楽しみ方、今後の展望などを徹底解説。初めて読むかたから、もっとラノベを知りたいかたまで幅広く網羅した本格ガイドブック。「代表的ライトノベル内容紹介」「キャラ類型解説」「人気キャラクター紹介」「ライトノベル関連年表」付。

ライトノベルの解説入門書。作者が男性ということも関係しているみたいですが、ターゲットは30代↑の男性っぽいですね。
第五章の<strong>「小説を(単に)面白がる、ということ」</strong>に激しく同意です。私は役に立つ立たないはともかく(どっちかというと役に立たないのが多い気がする…)、読んで何かを感じるという点を最重視しています。ので、ライトノベルって読みやすくて私的にはかなり重宝(?)しております。


ISBN:4797333383



| 新城カズマ | comments (0) | trackback (0) |

『黄金郷に手を出すな』 新城十馬

『黄金郷に手を出すな』
新城十馬
富士見書房(文庫)
ISBN:4829127260

郵便配達係にクレムリンの便所に落書きをさせる。たったそれだけで、ベルリンの壁を壊し、天安門事件を引き起こし、ソ連を崩壊させた男のひとり娘―彼女こそ天才的トラベルメーカー、マリオン・ヴァレンタイン!彼女の可愛らしい好奇心と些細な悪戯心の行き着く先は、なぜかいつも地球規模の大混乱だ!!そんなマリオンがCIAのトップシークレットを嗅ぎつけた。なんと南米の古代遺跡に10万tの黄金が眠っているらしい。こんな面白そうな玩具、爆弾娘が見逃すはずなし!早速、南米に飛んだマリオンをマークし、世界が動き始めた。

新城カズマです。この前に読んだ新城作品が「星の、バベル」や「サマー/タイム/トラベラー」だったせいか、ギャップに愕然。こんなのも書けるんですねぇ…。あまりのはじけっぷりに途中で本を放り投げたくなりました…。それでもちゃんと話になっていてオモシロイところがなんだかくやしいですが。苦笑。蓬莱学園の次に書いた、初めてのオリジナルストーリーということですが、コチラは好き嫌いがキッパリ別れそうで、案の定シリーズ想定もされてる書き方なんですが、続きは出てないようです。


ISBN:4829127260




| 新城カズマ | comments (0) | trackback (0) |

『星の、バベル』上・下 新城カズマ

『星の、バベル』上・下
新城カズマ
角川春樹事務所(文庫)
ISBN:4894569442/475843008X

グローバル化が進む世界で絶滅危惧言語を研究する若き言語学者・高遠健夫は、南洋のメソネシア共和国で、和平合意直前のはずのゲリラによる爆弾テロと旧友の不可解な死体に遭遇する。高遠の眼前で次第に暗示される地球外知性の痕跡は何を意味するのか?

SF好きより言語学好きの方が、ワクワクしながら読めるかな?ハルキ文庫だからか、こう、ライトノベル系でありそうな、でもハヤカワ系でもありそうな…な中途半端な印象があります。きっちりとまとまっていますが、なんとなく主人公が「ごく一般的な存在」ではなく、かといって「超越した存在」でもなく、掴みにくいまま読み終わってしまったのが残念。


ISBN:4894569442/475843008X



| 新城カズマ | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP    BACK >

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/04  aft>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼