現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST   

『ハリーポッターと炎のゴブレット』上下 J.K.ローリング 松岡祐子訳

『ハリーポッターと炎のゴブレット』上下
J.K.ローリング 松岡祐子訳
静山社(ハードカバー)
ISBN:4915512460、4915512452



魔法界のサッカー、クィディッチのワールドカップが行なわれる。ハリーたちを夢中にさせたブルガリア対アイルランドの決勝戦のあと、恐ろしい事件が起こる。そして、百年ぶりの開かれる三大魔法学校対抗試合に、ヴォルデモートが仕掛けた罠はハリーを絶体絶命の危機に陥れる。しかも、味方になってくれるはずのロンに、思いもかけない異変が。



ようやく某悪ボス復活で、動きのある巻です。正直、映画を見るために原作を読む必要はないような気がしてきました…。絶対悪の存在がいて、特別扱いの主人公がいて、どんどん突拍子もないネタが出てくるんだけども、周りの人の助けでなんとかなる-という週刊少年ジャンプ的な展開に、かなりウンザリしていたのです。特に今回は、いかにも映画にしやすい話で、そのお調子者な展開に放り投げたくなりました。あくまで軽い児童書という位置づけにしかなれないと思います。




ISBN:4915512460、4915512452



| J.K.ローリング | comments (0) | trackback (0) |

『ハリー・ポッターと賢者の石』 J.K.ローリング著、松岡佑子訳

『ハリー・ポッターと賢者の石』
J.K.ローリング著、松岡佑子訳
静山社(ハードカバー)

ハリー・ポッターは孤児である。ハリーが11歳の誕生日を迎ようとした時、魔法学校から入学許可証が届いた。ハリーは未知の世界、魔法の学校へ行くことになるが・・・。全7巻のうちの第1巻。

おもしろい!みんなが夢中になるのが分かる。あらすじだけだと分からなかった魅力がそこかしこに隠れている。とりあえず、読め!って感じ。人の内面が描かれていないが、これからに期待、かな。続きが楽しみ。



| J.K.ローリング | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP   

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/03  aft>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼