現在はゲストモードです

USER ID:
PASSWORD:
管理

NEWEST    BACK >

『アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う』英国パラソル奇譚 ゲイル・キャリガー

『アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う』英国パラソル奇譚
ゲイル・キャリガー
早川書房(ハヤカワ文庫)
ISBN-13: 978-4150205423
☆☆☆☆☆

続き▽

| その他::外国 | comments (0) | trackback (0) |

『アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う』英国パラソル奇譚 ゲイル・キャリガー

『アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う』英国パラソル奇譚
ゲイル・キャリガー
早川書房(ハヤカワ文庫)
ISBN-13: 978-4150205409
☆☆☆☆☆

続き▽

| その他::外国 | comments (0) | trackback (0) |

『象牙の帝国』テメレア戦記IV ナオミ・ノヴィク

『象牙の帝国』テメレア戦記4
ナオミ・ノヴィク
ヴィレッジブックス(ハートカバー)
ISBN-13: 978-4863323339
☆☆☆☆☆

続き▽

| その他::外国 | comments (0) | trackback (0) |

『ゾーイの物語』老人と宇宙4 ジョン・スコルジー

『ゾーイの物語』老人と宇宙4
ジョン・スコルジー
早川書房(ハヤカワ文庫)
ISBN-13: 978-4150117771
☆☆☆☆☆
続き▽

| その他::外国 | comments (0) | trackback (0) |

『アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う』英国パラソル奇譚 ゲイル・キャリガー

『アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う』英国パラソル奇譚
ゲイル・キャリガー
早川書房(ハヤカワ文庫)
ISBN-13: 978-4150205348
☆☆☆☆☆

続き▽

| その他::外国 | comments (0) | trackback (0) |

『アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う』英国パラソル奇譚 ゲイル・キャリガー

『アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う』英国パラソル奇譚
ゲイル・キャリガー
早川書房(ハヤカワ文庫)
ISBN-13: 978-4150205324
☆☆☆☆

続き▽

| その他::外国 | comments (0) | trackback (0) |

『最後の星戦』老人と宇宙3 ジョン・スコルジー

『最後の星戦』老人と宇宙3
ジョン・スコルジー
早川書房(ハヤカワ文庫)
ISBN-13: 978-4150117160
☆☆☆

コロニー防衛軍を退役したジョン・ペリーは、植民惑星のハックルベリーで、ゴースト部隊出身の妻ジェーンと養女ゾーイとともに平穏な日々を送っていた。だが、ある日、思いもよらない要請を受ける。かつての上司リビッキー将軍から新たな植民惑星ロアノークを率いる行政官になってくれと頼まれたのだ。やがて、ジョンは新たな戦いに巻きこまれていくが…『老人と宇宙』のジョンがふたたび大活躍するシリーズ、第三弾。(「BOOK」データベースより)

シリーズも第三弾。ジョン&ジェーンにゾーイを加えた家族をメインに新たな惑星へと降り立ったのはいいけれど、実はその惑星は…ということで平穏な一般市民生活を望みつつもそんなわけにはいかなかった話でした。1巻のインパクトにはもちろん欠けますが、話の構成が定番っぽくて全体的なまとまりは一番良かったかも。だんだんこなれてきている感じがしました。


ISBN-13: 978-4150117160

| その他::外国 | comments (0) | trackback (0) |

『遠すぎた星』老人と宇宙2 ジョン・スコルジー

『遠すぎた星』老人と宇宙2
ジョン・スコルジー
早川書房(ハヤカワ文庫)
ISBN-13: 978-4150116682
☆☆☆☆

コロニー防衛軍のなかでも勇猛果敢で知られるゴースト部隊の隊員は、防衛軍に志願したものの、軍務につくまえに死んだ地球人のクローンで構成されている。だが、新たに部隊員となったジェレド・ディラックは、天才科学者ブーティンの遺伝子から作られたクローンだった。恐るべきエイリアン種族と手をくんだ裏切り者ブーティンの情報を得るべく誕生させられたディラックの熾烈な戦いと数奇な運命を迫真の筆致で描く話題作。(「BOOK」データベースより)

前作では異質な存在だったゴースト部隊の話。ということで、ジョンは出てきませんが、ゴースト部隊ですからジェーンは健在。ただしあくまで前作人物はサブなので、そのつもりで読むと肩すかしがないと思います。前作に比べるとインパクトは薄いものの、最後まで読むとうぅーん、と唸ってしまいます。カバーを掛けていて気付かなかったのですが、このシリーズって表紙がなかなか手を取りにくいビジュアルなんですね…。


ISBN-13: 978-4150116682

| その他::外国 | comments (0) | trackback (0) |

『老人と宇宙』 ジョン・スコルジー

『老人と宇宙』
ジョン・スコルジー
早川書房(ハヤカワ文庫)
ISBN-13: 978-4150116002
☆☆☆☆☆

ジョン・ペリーは75歳の誕生日にいまは亡き妻の墓参りをしてから軍隊に入った。しかも、地球には二度と戻れないという条件で、75歳以上の男女の入隊しか認めないコロニー防衛軍に。銀河の各惑星に植民をはじめた人類を守るためにコロニー防衛軍は、姿形も考え方も全く異質なエイリアンたちと熾烈な戦争を続けている。老人ばかりを入隊させる防衛軍でのジョンの波瀾万丈の冒険を描いた『宇宙の戦士』の21世紀版登場!2006年ジョン・W・キャンベル賞受賞作。(「BOOK」データベースより)

すごい面白かったです。後は安定した老後を送るだけ…な年齢から始まる新たな人生の話。のっけからの妙な展開に、先が読みたくなってしょうがなく、ノンストップで読んでしまいました。久々に電車内で吹き出すのをこらえる忍耐力が必要な(でも顔はにやけていたと思う…)なんだか笑える部分も多々あって、正統な(?)SFはあまり読んでいませんので、その点からはコメントできないのですが、SFに敬遠感を持っている人でも違和感なく読めると思います。


ISBN-13: 978-4150116002

| その他::外国 | comments (0) | trackback (0) |

『黒雲の彼方へ』テメレア戦記3 ナオミ・ノヴィク

『黒雲の彼方へ』テメレア戦記3
ナオミ・ノヴィク
ヴィレッジブックス(ハードカバー)
ISBN-13: 978-4863322080

勇猛果敢にして心優しき竜テメレアは、固い絆で結ばれた担い手ローレンスのため、ふたたび英国へ戻り、対仏戦争の戦力とならんとする。しかし、孵化直前のドラゴンの卵を受け取るため、一刻も早くオスマン帝国へゆけという密命がくだる。オアシスをたどり、イスタンブールを目指すテメレア一行に、不穏な影が…宿敵ナポレオンの奸計が、漆黒の翼に忍び寄る。(「BOOK」データベースより)

ラストへの流れが見事で、読み終わると見事!と感嘆してしまいます。色々賢いテメレアに、ローレンスもたじたじ。道理に合わない人のしがらみみたいなのを上手く説明できるといいのですが…なんだかちょっとローレンスが哀れになってしまいます。あぁ中間管理職ってツライ(ちょっと違う)。自由奔放なお嬢さんも増えましたし、ドラゴン比率がますます高まりそう。特にリエンが何をしでかすか分からなくて、地味に怖いんですよねぇ。
前2冊はそれなりにキリがよかったですが、この巻が終わって完全に大長編へと流れ出した気がします。いったいどれだけ続くのか、楽しみでもあり怖くもあり。
そしてこの巻でようやくテレメアではなくテメレアだと気づきました…タイトルなのに。。。


ISBN-13: 978-4863322080

| その他::外国 | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP    BACK >

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/04  aft>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

OTHER▼

COMMENTS▼

TRACKBACK▼